京急電機株式会社 > 採用情報:社長のメッセージ

会社案内

社長のメッセージ

地域社会への貢献と社業の持続的発展を目指す
ごあいさつ

 1946年(昭和21年)に創業した当社は、総合設備工事会社として、「鉄道の安全・安定輸送と快適な生活環境の実現」を経営理念とし、七十余年にわたり、秀逸な技術力による施工品質と安全への地道な取組みにより地域社会とお取引先の皆様に高く評価を頂いてまいりました。

 当社の主力事業である鉄道部門では、120q/hで高密度運転をする京急電鉄線の保守・改良工事を確固たる安全確保と特殊な技術力で日夜、安全・安定運行の一翼を担っております。

 また、設備部門は、駅施設、商業施設、電力会社施設、オフィスビル、ホテル、学校、庁舎など幅広い分野における発変電、電気、空調・衛生設備工事で豊富な施工実績を有し評価を頂くとともに、VE(バリュー・エンジニアリング)提案を積極的に行うなど、お客様本位でのコスト削減に対しても真摯に取り組んでおります。

 特に近年の実績として、鉄道部門では京急大師線連続立体交差事業・産業道路駅地下化工事、駅ホームにおける安全性の強化を目的としたホームドア設置工事、お客様の利便性向上に向けた駅務機器更新工事などを、設備部門では京急グループ本社建設工事、各種学校改修工事、マンション新築工事などを着実に施工してまいりました。

 引き続き当社は、法令・社会規範に則り、コンプライアンスの徹底を最重要課題と位置づけ、京急グループとしての社会的責任を果たすとともに、社員一人一人が京急グループの一員であることの自覚と誇りを持ち行動してまいります。

 今後も、築き上げた信頼と技術を継承し、日々多様化するニーズに対応し社会やお取引先様にとって価値ある建設・サービスを提供してまいりますので変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

京急電機株式会社
取締役社長 土 屋  剛

ページの先頭へ